『洗面所を綺麗にしたいなら、重曹が1番』

 

 

毎日と言っていいほど使う場所と言ったら洗面所ですよね。
毎日水を流している事から洗面所は、綺麗と勘違いする人が多いですが意外と汚れていたりします。

今回は、意外と汚れやすい洗面所の話、洗面所を綺麗にする際に必要なものなどを詳しく説明します。

 

 

【実は、洗面所って汚れやすいんです!】

洗面台は毎日顔を洗ったりするところで、水を使う機会が多い居場所のため、水垢などが溜まりやすくなってしまいます。
洗面所はお風呂上がりに、髪の毛を乾かしたり、普段から髪の毛をいじったり、化粧をするところでもあります。
そのため、汚れやすい場所となっています。
水を使うと水垢が発生してしまう原因になってしまい、髪の毛は排水を詰まらせる原因にまでなってしまいます。
また、気づかない間にカビやヌメリも発生してしまっているので、見た目では分からなくても、汚れは溜まっています。
そのため、こまめに綺麗にする必要があります。

 

・洗面所を綺麗にするのに必要なもの

清掃する際に6つのアイテムがあれば綺麗にすることができます。

 

1つ目は、様々な所の掃除に役立つ重曹です。

2つ目は、使い古した歯ブラシです。
新品の歯ブラシを掃除用に使うのはもったいないので、自分が昔歯磨きする際に使ってた歯ブラシなどを使い回すのがオススメです。

3つ目は、スポンジです。
これも、食器洗いで汚れて交換するやつなどを捨てずに、残して掃除に使うことができます。

4つ目が雑巾です。
綺麗にした後の乾拭きするために使います。

5つ目は、エタナールです。
市販に売ってるエタナールを吹きかけて拭き掃除をするために使います。

6つ目は、ストッキングです。
蛇口についている水垢を落とすのに役立ちます。
また、自分が履いたあとに、電線したりタイツが合わなくなった時などに捨てずに取っておくと有効活用できます。

 

 

 

 

まず重曹は、トイレ掃除や排水溝掃除などに様々な場面で活用できるアイテムです。
水で薄めてスプレーにして使うこともできれば、重曹を直接汚れを落としたいところにかけて使うこともできます。
重曹を水で薄めてスプレータイプにしているものは、吹きかけた後、歯ブラシなどで擦ったりすると綺麗に汚れを落とす事ができます。
また歯ブラシは、様々な細かい掃除をする際にも便利です。

スポンジは、大まかな汚れなどを落としてくれます。
重曹や洗剤などを使った後に擦って使用します。

雑巾は、汚れをとって洗い流した後に拭く際に使います。
水をかけられない場所だと雑巾を濡らして、綺麗にふきとった後、乾いた雑巾で水分を拭きとる必要があります。

最後にストッキングです。
ストッキングを使い、水垢など汚れているところを擦ると、綺麗にする事ができます。
また、蛇口などを擦ると、新品かと勘違いしてしまうくらい綺麗になります。

 

今回は、意外と汚れやすい洗面所の話や洗面所を綺麗にする際に必要なものなどについてお話しました。

 

この他にも、沢山の洗面所の掃除方法があります。
自分がやりやすく、綺麗になりやすい方法を見つけてみて下さいね。
偶然、掃除している時に新たな掃除方法を見つけたりする事もあるかもしれません。

 

重曹を使ってもあまり、洗面所があまり綺麗にならないな…
と感じた場合は、高圧洗浄などを行っている当社に是非1度お問い合わせしてみて下さい☆