『排水口に何故髪の毛が詰まるのか知ってる?』

 

 

 

お風呂に入った後、気になるのが排水口に溜まってしまう髪の毛ですよね。
お風呂に入るたびに排水口の掃除ができれば良いですがなかなか難しいかと思います。
今回は、排水口に髪の毛が詰まる理由や髪の毛を詰まりづらくする方法など詳しくお話ししたいと思います。

 

 

【排水口に髪の毛が詰まる理由】

お風呂に入った時に、排水口から変な匂いがすると感じたことはありませんか?
水の流れが悪く、このまま逆流してしまうのではないかと感じる人もいると思います。
この原因として考えられるのが、入浴時に抜け落ちた髪の毛です。
誰でもお風呂の時、人は自然と髪の毛が抜け落ちてしまいます。
その量は1本2本ではなく数十本単位で抜けてしまい、ひどい時には100本以上の髪の毛が抜けてしまうこともあります。
そのため、詰まりやすくなってしまうのです。

そして排水口に流れる汚水は、人の髪の毛などについていた汚れやシャンプーのカスなどが含まれています。
カスや汚れなどと抜け落ちた髪の毛などが絡まっていくことで、流れを抑えてしまいます。
そのため、中で汚れが溜まってしまったことで細菌などが増えてしまい、ヌルヌル状態のヘドロに変わっていってしまう事で悪臭が発生してしまいます。

 

 

【排水口の髪の毛の汚れをとるために必要なもの】

 

 

お風呂の排水口を綺麗にする時には、詰まりの元になっている髪の毛をそのまま取り除くのが最も良い方法です。
しかし、ヘドロが絡みついて取りにくくなっていて、汚れが酷く、素手では触る事を躊躇してしまう場合はゴム手袋などを準備しておいてください。

排水口の見える範囲の汚れを綺麗にしても、中を綺麗にしなくては詰まりを完全に解消する事はできません。
そのため、奥まで綺麗にする事ができるように、長めのパイプまで届く針金などの専門の器具を準備しておきましょう。
専門器具を準備をすることで、手を汚すことなく、奥にある汚れまで綺麗にすることができます。
また器具などを使わずに手を汚さないで詰まりを改善したい場合は、アルカリ洗剤、水酸化ナトリウムを含んでいる洗剤を使用するようにしてください。

 

使用の際には、マスクを着けたり換気扇を回した状態での作業をするようにしてください。
洗剤は壁に沿って流し込むように入れて、カビが発生しやすい金属にもかけて使用することもできます。
洗剤によって異なりますが、容器に記載されてる一定の時間を置いてから、水やお湯で綺麗に洗い流すようにしてください。
時間が経っても、入口付近の汚れがひどい場合などには、直ぐに流さずにブラシなどで擦ってから流すようにするだけで、綺麗になります。
その他にも詰まった髪の毛を綺麗にする方法として、クエン酸と重曹を一緒に使って汚れをとるやり方もあります。

 

排水口の入口まわりを綺麗にしたい場合には、使い古して捨ててしまう歯ブラシを使って綺麗にすることができます。

奥まで綺麗にしたい時に使う長めのワイヤーなどの専門道具は、仮長く作られているため奥まで落ちてしまう心配がなく、先端を排水口の中に入れて持ち手のレバーをグルグル回すだけで詰まりを解消させることができます。
ワイヤーを引き抜くと、先端につまりの原因となる髪の毛などの塊が絡まりついています。
それをとって捨てるだけで、詰まりを改善することができるので、手間がかからずに簡単に解消させることができる仕組みです。
※全てのワイヤーやパイプが使えるという訳ではありません。

 

【どうしても汚れが落ちないなら高圧洗浄がオススメ!!】

ピカピカになりましたね(^^♪

「掃除したのに詰まりが解消されない…」「自分でやるのは手に負えない…」

などなど、いつでも当社のような経験豊富な会社にご相談ください☆

お待ちしております!