『ハンドルを閉めても水漏れが起こる場合はどうするの?』

 

 

 

 

ハンドルをしっかりと閉めても水が蛇口の先端から出てくる場合どうしたら良いか分かりますか?

ケレップやスピンドルを交換すると良いのですが、今回は、交換方法が分からないという方の為に詳しく紹介したいと思います。

 

 

・ケレップとは?


一般家庭によくあるハンドルタイプの蛇口の中にあるパッキンの正式名称です。
コマパッキンと言われたりもします。

 

・交換方法
ハンドルカバーを外し、スピンドルを外すとケレップがあります。
古いケレップを外して、新しいケレップと交換すれば完了です。
ケレップを交換しても直らない場合は、新しいスピンドルに交換するか、蛇口丸ごと交換する必要があります。

 

 

 

【それでも直らないならスピンドルを変えてみると良いかも…!】

 

 

・スピンドルとは?

ハンドルを捻ると自動的に上にあがる部品です。
ちなみに先程紹介したケレップが蛇口から水が出るのを止める役割をしています。
スピンドルやパッキンなどは、1000円以下で購入できるため自分で購入して修理しやすいかもしれません。

 

・交換方法
蛇口のカバーを外すとスピンドルがあります。
古いスピンドルを新しいスピンドルに交換したら完了です。
ケロップを交換してみて水漏れが直らない場合のみスピンドルを交換してみましょう。
両方取り替えても全く直らない場合は、蛇口を丸ごと交換する必要があります。

 

 

【直らなかったら一度確認してみて!】
パッキンのサイズがあっているかどうかを確認する事で改善される場合もあります。
コマパッキンの下に汚れが溜まっていて、直らないという場合があります。
ネジやナットが緩んでいて直らないなんて事もあるので、1つ1つ確認しておきましょう。

 

 

今回はハンドルをしっかりと閉めても水が蛇口の先端から水が出てくる場合どうしたら良いかをお話ししました。
是非、参考にしてださい☆