『しっかりケア!排水管の高圧洗浄をせずにいるとどうなるの?』

突然ですが、このコラムを読んでいる方に質問です。
排水管などの高圧洗浄って行ったことありますか?
排水管の掃除はしたことがあるけれど高圧洗浄はやった事がないという方が多いのではないでしょうか。

今回は、高圧洗浄を行っている当社が排水管の高圧洗浄を行わないとどうなるかを詳しくお話ししたいと思います
排水管の高圧洗浄について詳しく知っている方は、自分の知識が正しいかどうか改めて確認するつもりで読んでみてほしいなと思いますし、全く排水管の高圧洗浄について知らない方でも分かりやすいように高圧洗浄とは何かについても説明しています。
排水管の高圧洗浄を行おうか悩んでいる方も参考になる内容ばかりですので一度読んでみることをおすすめします。

高圧洗浄機とは?

高圧洗浄機は、コンセントを指して使う電気型と機械にガソリンを入れて使うガソリンエンジン型の2つがあり、高圧の水を出して使用する洗浄器です。
高圧洗浄機は、業務用もありますが、自宅の頑固な汚れを落とすのに使える洗浄機もあります。
また、蛇口から直接ホースをつなげて使用したりすることもできます。
蛇口から直接使用できるのも便利ではありますが、水を節約すことが出来るとアピールしている洗浄機もあります。

高圧洗浄をしないと起こりやすいトラブルと洗浄する箇所のお話

高圧洗浄をする際は、専門の作業員が自宅にお伺いするため、どこを洗浄すればいいのか状態はどんな感じなのかを話しながら洗浄するところを決めていきます。
その際に3つの項目で分ける事が出来ます。

1つ目の台所は食器を洗ったりするところでもあり、排水管の中で一番汚くなりやすいところだと言われています。
そのため、一番重点的に洗浄してもらう必要がある箇所でもあります。

2つ目は台所と同じ方向にある水回りの排水管の洗浄もした方がいいと言われています。
同じ方向にあると排水管が繋がっているため、もし悪臭が発生してしまっていたらその悪臭が色んな所から匂ってしまうからです。
そのため、水回りがある位置なども確認しておくことが大切です。

3つ目はトイレの状態です。
綺麗だから現状での洗浄は必要ないと判断される場合もあります。
ただそれは各家で状態は異なるので、しっかりと確認してもらう必要があります。

洗浄のタイミングは、料金を気にして何年も洗浄をしないのは流石に排水管の状態が良いとは言えなくなります。
そのため定期的に2年から3年ぐらいで洗浄を頼むのがいいのではないでしょうか。
ただ、前住んでいた人たちが一切洗浄を行ってない場合も考えられます。
心配な方は、早めの洗浄がおすすめです。

・排水管が詰まってしまう

排水管が詰まる理由として、油汚れが1番の原因となっています。
油汚れは、こまめに洗浄してないとその分に溜まってしまい、洗浄しない分だけ汚れが増えていってしまいます。
その汚れを放置し続けると、増えすぎてしまい汚れが頑固な塊となり排水管をふさいでしまいます。
排水管を汚れの塊が塞いでしまうと、水の排水をする場所がなくなってしまい、排水する事ができなくなります。
最終的に水は逆流してしまいます。
こまめに洗浄していない家庭だといつかは起こってしまうので、「他の家庭ではそうだけど自分たちはやらなくても大丈夫だろう」という考えではいけません。
こまめに洗浄を行って汚れを綺麗にする必要があります。

・悪臭がしてしまう

悪臭は、溜まっていく汚れから発生してしまいます。
その匂いは、排水管を伝って家の中に入ってきてしまうことも考えられます。
悪臭は、人に嫌な思いをさせてしまうため、もの凄く厄介ですので、早めの対策が必要になります。

・ハエやゴキブリがでる

お風呂では、冬よりも夏は気温も高く、汗もかきやすいためシャワーに入る機会が多くなります。
髪を洗う際には、髪の毛が抜けてしまうこともあり、排水が詰まりやすくなってしまいます。

その他にも台所では、食べカスや汚れなどが排水管の中で溜まってしまったまま放置していると、そこから悪臭が発生してしまいます。
時間が経つとその汚れは奥の方まで入り込んでしまうので、業者に頼んで除去してもらう必要があります。

最終的には、虫も発生しやすくなり、自分自身ではどうしたら良いか分からなくなってしまいます。
そうなる前に業者を呼んで綺麗にしてもらうか、排水管の中にゴミや汚れが入らないように工夫しなくてはいけません。

・大掛かりな工事が必要になる

排水管は、汚れを綺麗にしないと詰まってしまうと先ほどお話をしましたが、それ以上に悪化してしまうと排水管が破裂してしまう危険性があります。

排水管が破裂してしまうと、高圧洗浄機だけではどうすることもできなくなります。
排水管が破裂してしまうと破裂した排水管を直す必要があり、埋まっている排水管を掘り出して交換しなくてはいけなくなってしまうため大規模工事に変わってしまいます。

大規模工事となってしまうため、料金も排水管清掃よりも高額になってしまいます。

こまめに清掃して破裂する事だけは防いだ方が良いと思います。

排水管の清掃をしたいなら

今回は、高圧洗浄しないとどういった状況になるのかについて主にお話ししました。
高圧洗浄機とは、コンセントを指して使う電気型と機械にガソリンを入れて使うガソリンエンジン型の2つがあり、高圧の水を出して使用する洗浄器です。
高圧洗浄機は、業務用もありますが、自宅の頑固な汚れを落とすのに使える洗浄機もあります。

また、蛇口から直接ホースをつなげて使用したりすることもできます。
蛇口から直接使用できるのも便利ではありますが、水を節約すことが出来るとアピールしている洗浄機もあります。

排水管などの高圧洗浄をしないと、排水管が詰まってしまう、悪臭がする、ハエやゴキブリがでる、大規模な工事を行う事になるといったような状況になってしまいます。

高圧洗浄をする際は、専門の作業員が自宅にお伺いするため、どこを洗浄すればいいのか状態はどんな感じなのかを話しながら洗浄するところを決めていきます。

その際に3つの項目で分ける事が出来ます。
1つ目の台所は食器を洗ったりするところでもあり、排水管の中で一番汚くなりやすいところだと言われています。
そのため、一番重点的に洗浄してもらう必要がある箇所でもあります。

2つ目は台所と同じ方向にある水回りの排水管の洗浄もした方がいいと言われています。
同じ方向にあると排水管が繋がっているため、もし悪臭が発生してしまっていたらその悪臭が色んな所から匂ってしまうからです。
そのため、水回りがある位置なども確認しておくことが大切です。

3つ目はトイレの状態です。
綺麗だから現状での洗浄は必要ないと判断される場合もあります。
ただそれは各家で状態は異なるので、しっかりと確認してもらう必要があります。
洗浄のタイミングは、料金を気にして何年も洗浄をしないのは流石に排水管の状態が良いとは言えなくなります。

そのため定期的に2年から3年ぐらいで洗浄を頼むのがいいのではないでしょうか。
ただ、前住んでいた人たちが一切洗浄を行ってない場合も考えられます。

心配な方は、早めの洗浄がおすすめです。

どの会社に高圧洗浄をお願いしたら良いのか分からないという方は、長年の経験がある当社にご依頼いただく事をおすすめします。
お気軽にお問合せください。