【プロ仕様】ローポンプスーパープラスって何?

 

 

 

 

突然トイレが詰まってしまうと戸惑ってしまいどうしたら良いか分からない方が多いと思います。

トイレの詰まりを直す方法といえばラバーカップなどが代表的ですがそれ以外にも直す方法があります。

その一つに真空式パイプクリーナーという物があります。

真空式パイプクリーナーと簡単にいっても様々な種類がありどれを選んだ良いか悩んでいる方向けにおすすめなのが
ローポンプスーパープラスです。

 

初めて聞いたという方も多いかと思いますので、今日は、詳しく紹介したいと思います。
ローポンプスーパープラスについて知っている方も知らない方も読んでみて下さいね♪

 

 

【ローポンプスーパープラスとは真空式パイプクリーナーの一種】

ローポンプスーパープラスは、専門の業者がほぼ確実に使っていると言われている道具の1つになります。
種類は、ラバーカップに属するわけではなく真空式パイプクリーナーの1種です。
異物混入や排水の詰まりなどを、とても簡単に解消してくれる商品の1つでもあります。
あまりにも簡単に詰まりを解消してくれる商品であるため、業者が作業内容を見せたがらないのでは無いかと疑われるくらいに、簡単に改善する商品です。
ローポンプスーパープラスは約13000円くらいで一般の人でも購入することもできます。

 

 

 

☆ローポンプスーパープラスの使い方☆

基本的には真空式パイプクリーナと使い方は同じです。

①ローポンプスーパープラスの先端を、排水口に押し込みます。
②レバーを引く。

 

これだけです。

※満水のままの状態で作業を始めると、溢れたり周りに汚水が飛び散ってしますので、水位を3分の1ほどまで下げて、作業すると汚水も跳ねずに処理することができます。

※便器の中に小さな穴があるサイフォンゼット式の場合には、先端をしっかりと押し込まなくては圧力がうまくかかってくれませんので、
しっかりと奥までグっと押し込むようにしてください。
押し込みが足りないと、どんな場合であってもしっかりとした圧力がかかってくれず、本来の作業が行えません。

 

 

通常のラバーカップや真空式パイプクリーナよりもサイズが大きいため、簡単でしっかりと圧力がかかります。
ローポンプスーパープラスは、トイレットペーパー、大便、水に流すことが出来ないティッシュ、生理用品、オムツ、雑巾などが詰まっている場合は、改善することが可能です。
もちろんローポンプスーパープラスでは完全にとることが出来ない場合もあります。
そういう時は、自分で詰まりの解消する事は、出来ません。

トイレットペーパーなどの紙類や大便の詰まりはローポンプスーパープラスをのレバーを小刻みに引いて押してを繰り返すと改善されます。
オムツや生理用品、雑巾などが詰まってしまっているとオムツとや生理用品は水を吸って大きくなってしまっている可能性が高いため、レバーを引き続け強い力で引き抜くようにしましょう。

 

 

【トイレ以外にも…】
その他に直接浴槽に使ったり、ユニットバスの手洗い場などでも使うことができます。
手洗い場の所にある排水口以外の穴は、しっかりと塞いでローポンプスーパープラスを使うようにしてください。
しっかり塞ぐと逆流する心配などがなくなり、詰まりを解消させてくれる可能性が高いです。
詰まりの原因が分かっている場合などは、しっかりと原因に合わせた使い方をするようにしましょう。

 

 

 

【当社でもローポンプスーパープラスを使用しています】


今回お見せする写真は、トイレを掃除する際のペーパーが詰まってしまい、作業をしている様子です。
バネ作業とローポンプ作業を行うことで、音を最小限に抑える事ができます。
高圧洗浄などの様々な音が気になってしまうマンションでも安心して行えます。

 

 

今回は、専門業者の間で広く使われているローポンプスーパープラスを紹介しました。
ローポンプスーパープラスを買わずに詰まりを直したい、自分では、詰まりを直すことができない方は、長年の経験がある当社に1度お問い合わせ下さい☆