先日、都内のある配水所に伺わせていただきました。

130925_07

「エフロ」で配水管がふさがれてしまったとのこと。

「エフロ」とは「エフロレッセンス」や「白華」と呼ばれるコンクリートのアクのようなもの
(詳しくは:http://www.eva.hi-ho.ne.jp/yamanote/ehuro.htm)
これが配水管の端で固まり、配水管をふさいでいたようです。

「エフロ」は鍾乳石の用にガチガチなってしまうため、一度固まってしまうとなかなか取り除くことができません。塩酸・硫酸で溶かすという方法もありますが、それでも完全に取り除くことができません。

そんな時こそ高圧洗浄の出番です。とはいえ配水管にひっちりとこびりついた「エフロ」は高圧洗浄でもなかなか落とすことができません。水圧を18MPaまで上げ「エフロ」と格闘すること1時間半、ようやくキレイになりました。

130925_06

130925_05

ちなみに普段の業務では水圧を18MPaまで上げることはないのですが、余りの水圧の強さにホースを引っ張ることができなくなってしまいました。

ちゃんと「エフロ」がとりきれたか、カメラでチェックすると…

130925_02

0.7m…

130925_03

1.2m…

130925_04

なんと1.2m先の「エフロ」までスッキリキレイにすることができました!
お客様にも大変満足いただけたようです!

こうした非常に難易度の高い洗浄の場合でもエースに一度ご相談ください!
エースの洗浄技術と経験をフル活用して全力で対応いたします!

高圧洗浄のことをもっと知りたい方はコチラへ↓
排水管の高圧洗浄について – 家庭用とプロ用の洗浄力の違いを表にしました!