今日は一段と冷えますね。

マフラーと手袋が手放せなくなってきました。

有難いことに沢山お仕事をいただいており、寒い中ですが作業員も頑張っております!

 

先日も個人のお客様から洗濯機の排水部分が詰まってしまった…とお電話をいただき、行ってまいりました~!

 

せ、狭い…!!!

これでは自分で綺麗にしたくても手が入りません。

が、すごく重たい洗濯機をどかすのは大変です。

洗濯の排水口は壁に近いことが多く、一戸建てのお宅もそうですが、アパートやマンションの方は写真のような状況に既視感あるのでは…。

特に今はマンションサイズの比較的コンパクトなドラムタイプの洗濯乾燥機も売られていて便利なのですが、結構ギリギリで置くことになっていませんか?

(まさしく我が家がそうです笑)

そうなると手が入らないから掃除をしなくなり、詰まります。

私自身、歯ブラシかなんかでやろうかなと思いましたが、歯ブラシを滑って落としたら余計に厄介なことのなるな…と諦め、当社で行いました。

 

細めのホースで高圧洗浄していきます。

※高圧洗浄のホースの太さには何種類かあり、作業内容によって使い分けています。

茶色い水が出てきているのが分かりますね…!

泡は水圧で汚れを掻き出している証拠です。

無事につまりも取れて、排水されるようになりました~~!!

厚手のお洋服や、何枚も重ね着する冬は洗濯できないと困ってしまうので、つまりが解消できて一安心です☆

高圧洗浄は作業員がピンポイントで丁寧に当てていくので水が飛び散って辺り一面水浸し!なんてことにもならないので壁や床が傷むこともありません。

場所によってはビニールシートなどを敷いたり、大切なお客様のお宅を汚さないように作業いたします。

この、丁寧さも当社が数多くのリピーターさんにご依頼いただけるポイントです(*^-^*)

 

 

洗濯機の排水口の洗浄の目安として、排水時にドブ臭いような臭いがしたら要注意です。

使用頻度や勾配にもよりますが、あまり頻繁にしても排管が傷んでしまうのでオススメできません。

一度高圧洗浄でしっかり綺麗にすると、長持ちしますので数年ごとでも大丈夫です。

一度、ご連絡されたからと言って、当社からセールスなどの電話は一切致しません。

お気軽に電話やメールにてお問合せくださいね☺✨

 

 

今回は洗濯排水のつまりについてご紹介しました☆