こんにちは🌸

今年は東京の桜の開花が観測史上最速でしたね!

今週末の春分の日も七十二候では、桜始開(さくらはじめてひらく)とも良い、まさに春真っ盛り…と言ったところでしょうか。

だいぶ暖かくなってきましたし、そろそろダウンジャケットや冬物のコートはしまっても良いかもしれませんね(*^^*)

 

さて、今回は、外部の汚水が溢れてしまっている…😢とSOSをいただき、行ってまいりました!

 

 

高圧洗浄車での出動!

※これより下に汚物の写真がございます。苦手な方はご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

溢れてしまっています。

これでは臭いはもちろん、衛生面でもとても心配です。

 

溢れていた汚物を一旦片付けて、排水管が見えてきたら高圧洗浄をかけていきます。

ここまで詰まって溢れてしまうということはただの詰まりではなさそう…

丁寧に作業していきます。

そして、取れたのがこちら…!!

THE☆尿石!!

殆ど排管と同じサイズですので、これだけでも流れが悪くなるのはもちろんのこと、

トイレットペーパー等を流せば引っ掛かり、詰まります。

また尿石は固く頑丈なので、流せば取れるということもなく、どんどん詰まりは悪化して今回のようにマンホールから溢れてきてしまうのです…。

こうなってしまうと自力での作業は殆ど不可能。

専門の業者を呼んで対応しましょう。

あまり酷くなりすぎてしまうと業者でも太刀打ちできなくなってしまう場合もあります💦

流れが悪くなったな~くらいの時の清掃や、数年に一度でも定期的なメンテナンスをされることを強く!オススメします!

 

今回は尿石が原因の外部つまり作業事例をご紹介いたしました。

排水管の清掃は、経験豊富な株式会社エースにお任せください(^^)/