こんにちは!

街のクリスマスムードも終わり、すっかりお正月モードですね。

毎年感じますが、この切り替えの早さが少し寂しかったり。

ここからの一週間がまた早いですから、今年中にやり残したことがないようにしていきたいですね(・∀・)/✨

 

 

さて、今回ご紹介いたしますのはトイレの詰まりで出動した際の写真です。

 

こちらのトイレが詰まってしまったようです。

ただのペーパー詰まりではなさそうなので、便器を外して作業していきます。

 

原因はこちら!

ボールペンでした。

ボールペンはシャツの胸ポケットなどに入れることが多く、流そうと屈んだときに落としてそのまま流されてしまうケースがよくあります。

排管の中で写真のようにペーパーなどが引っかかり、排水を邪魔してしまうのです。

もし、便器の中に落としてしまって流す前でしたら、素手は抵抗があるでしょうからゴム手袋やスーパーの袋をビニール手袋のようにして取りましょう。

流してしまった場合は、トイレの管理者、自宅の場合は業者を呼んで早めの対応を心がけましょう。

手前の場合はスッポン(ラバーカップ)などの簡易的な作業で取ることができることも。

奥の方で引っかかってしまうと便器を外したりしなくてはならなくなり、費用もかさんでしまいます。

あわよくば、そのまま流れないかな?なんて考えずに対処することが大事です。

 

今回はボールペンによるトイレ詰まりについてご紹介しました。

トイレは使えないと困ってしまうので、何かございましたらお気軽に株式会社エースにご相談ください☆