こんにちは~!

今日は、尿石について話していきたいと思います♪

皆さん、エースのブログでもよく「排水管から尿石が出てきました!」なんて言いますが

尿石って何だろう?」「なんで尿石が出てくるんだろう?」なんて思いませんか?

 

実は尿石ってすっごい身近なものと似てるんです。

皆さん、歯科医院に定期健診は行きますか?

そうです、歯につく歯石です!!通常の歯科医院は3ヶ月に1回来るように言われます。

毎日ご飯を食べてるので歯磨きをしても歯石ってつきますよね・・・

 

先日、トイレ(汚水管)の高圧洗浄依頼がありました。

東京都内のオフィスビルなんですが築7年で調子があまりよくないらしく

排水管内を調査してみました。

 

↓↓☆実際の動画です☆↓↓

 

こちらの動画は、汚水管の掃除口から竪管付近まで約3mの動画です。

竪管で大きい尿石が引っかかっているのが分かりますか?

これ以上カメラを入れてしまうと尿石が崩れて詰まりの原因になります。

ではなぜ築数年で尿石が出来てしまうのか・・・?

皆さん「節水型」「節水タイプ」って聞いたこと1度はありますよね。

そうです・・・原因は最新のトイレなんです!!

 

 

私は電気屋に行くのがすごい好きで新しい物もすごい好きなので魅力的だなと思います。

 

●従来型トイレは凡そ18ℓの水量に対して・・・・

→ 最新型トイレは4ℓ~5ℓと凡そ70%以上節水ができます!

●1日の使用が16回だとして従来型トイレは208ℓの水量に対して・・・・

→ 最新型トイレは50ℓ~60ℓと凡そ150ℓも節水が可能となります!

●年間あたりの水道代についても従来型トイレは約20100円に対して・・・・

→ 最新型トイレは5000円~6000円と約15000円もお得になります!

 

 

すごい魅力的な話で私もいいなぁ~となります!

節水型のトイレを建築段階から計画している建物については問題はほとんどないかと思いますが・・・

 

 

例えば、リフォームで節水型にしよう!ってなれば問題が生じてきます。

これまでは18ℓもの水を流してきて問題はなかったのに、節水型にして水量が70%以上も減ればトイレが詰まった・・・なんてことよく聞く話です。

じゃあなぜ?ただ水量が足りないだけ?トイレが悪いの?

 

違います。リフォームの際にトイレは綺麗に作り変えてもらっても排管はそのままなのが原因だと考えています。

そういう詰まりが起きたら、つまりを抜いてもまた詰まってしまう・・・原因は節水型トイレで水量が足りないのが詰まりの原因です。

となってしまいます・・・・

 

ただ、最新型トイレは「トルネード洗浄」など少ない水量で効率的に流すなど工夫がされているので必ずしも尿石や詰まりの原因になるわけではありません。

トイレットペーパーも節水型に合わせて「水に溶けやすい」ものが増えてきています!

 

長くなってしまいましたが、エースでは的確にお客様に合わせた対応や提案をさせて頂いております♪

「トイレの流れが悪い・・・」「トイレが詰まった・・・」「排水管を1度見てみたい!」

お電話にて無料見積りも可能です♪

 

↓↓トイレの詰まりの事例はこちら↓↓

公衆トイレの事例

小便器トイレの事例

汚水外部の詰まりの事例

大便器トイレの事例