あっという間に2月!

梅の花が咲いているのを見ると、春はもうすぐそこですね🌸

年末年始は長めのお休みをいただいており、のんびり過ごしたのですが、ぐうたら人間な私でも気になることが一つ。

 

それは…

 

異変は秋ぐらいから感じていました。

何度かパイプ用洗剤をしても一時的に少し良くはなるものの、水がなかなか引かない。

そして最後の方になるとズズズゴォ~~と不穏な音がする。

上から覗いても何も見えないけれど、確信がありました。

何かいる…!!と。

 

幸いにも暇を持て余している私。

自分でつまり除去をしてみることに。

※あくまで自己責任ですので、無理はしないようにしましょう。

 

 

本邦初公開!

我が家の洗面台の下です!(誰得)

水がかからないように、一旦ゴチャゴチャしている洗剤やタオルをどかします。

 

まず、止水栓を閉めます。

水が流れてきたら大惨事なのでしっかり閉めましょう。

汚水が出るので、下にバケツを用意し、トラップの部分を外していきます。

大して筋力のない私でも割と簡単に外せるタイプのものなので楽勝です✨

そして、中から出てきたのはこちら!

枝!!

恐らく、子供が公園かなんかで拾ってきた木を置き、何かの拍子に入ってしまったのだと思います。

そこに髪の毛が絡まって更に流れが悪くなっていた模様。

パイプ用洗剤を使用したときは絡まっている髪の毛が溶けるので、一時的に流れが良くなっていただけで枝はそのまま。

だから、何回やっても流れがいまいちだったんですね。

 

また流さないように注意して、枝を処分し元に戻していきます。

しっかり戻し、締めていた水栓を開けて完了!!

水を流し、漏れていないかを確認するのも忘れずに。

無事に水が流れるようになり、気分もすっきり✨

 

あくまで自己責任ですが、このくらいの作業なら特別な機械などなくても出来るので、ぜひ参考にしてみてください♪

 

今回は番外編としまして、私の家の話をしてみました☺

 

 

 

「自分じゃ出来ない😨」「壊してしまいそうで不安💦」「原因が分からない🌀」などなど

ご心配な方はエースにおまかせ☆

ご相談お待ちしております!